5匹の猫と探る健康体への脱皮計画

一生分の酒を飲んだので、これからの人生は酒なしで。

母性?子離れ?

冬使用フォルムチェンジ!

f:id:agatashinema:20211123162916j:imagef:id:agatashinema:20211202114227j:image
f:id:agatashinema:20211202114230j:image

はぁ、落ち着く、ここ。
f:id:agatashinema:20211123162913j:image

2年ぶりの息子の帰省

先日、2年半ぶりに長男が帰省しました。すっかり大人になった顔で帰ってきました。

いや、大人なので。

大丈夫、もう大人だから。

みたいな顔をして。。。

まあ、大学4年生、22歳、大人の歳ではあります。

 

自分には母性が欠けているのでは?と常日頃から思っていました。

ドラマや映画に出てくる、「母と子の絆」に共感が薄く、ふーんくらいにしか思えず、

2年会えなくても、心配じゃないの?と、自分の母親に聞かれ、うながされLINEしたりする程度で、連絡無いのは元気な証拠、と思っていました。

心配にならない自分が不安になるくらい、母性に自信がなく、

子離れしたんだなあと漠然と感じていました。

しかーし、久しぶりに息子に会うと違います。

おーう、息子よ!何食べたい?風呂は?

寒くない?新しいメガネ買いに行こう!靴を買いに行こう!新しいビジネスコートを買っておいたから着てみて!

耳掃除させて!と耳かきを持って追いかけます。

買い物中は恥ずかしがりもせず、重い荷物を持ってくれたり、試着も何回もしてくれたりして、ワタシの方が浮かれポンチ状態でした。

失業中で良かったわ、息子にべったりできたから。

さすがに耳かきは拒まれましたが、

「お母さんの楽しみを奪うの!(耳掃除大好き)」と攻めて、渋々耳掃除されてました。爪切りは断固拒否でしたけど。

 

にゃんこ達は、「だ、誰、このおにいさん?」という感じでしたがすぐに慣れ、特に長男バニラはベッタリでした。

最後に息子を駅まで車で送る時、サラっと送ったつもりが、家に帰る車の中で、泣いてしまい、自分でもビックリ。

「あ、ワタシにも母性はあったんだ、多少」と再確認した次第。

子離れしてたつもりなんですけど。

長男バニラ

f:id:agatashinema:20211202092000j:image

虹を一日に2回みると、変なテンションになります
f:id:agatashinema:20211202091958j:image