5匹の猫と探る健康体への脱皮計画

一生分の酒を飲んだので、これからの人生は酒なしで。

メガネが無いとメガネが探せない

f:id:agatashinema:20210814173855j:image

ちょ、ちょっと、、、


f:id:agatashinema:20210814173849j:image

…もう、重いって

 

f:id:agatashinema:20210815113316j:image

えへへ

 

メガネを探すためにコンタクトを付けるという...

 

ど近眼のうえに、老眼が重なり、日常生活に支障をきたすことがあり過ぎです。

 

仕事中は、ハードコンタクトをしています。遠近両用のハードコンタクトなのですが、

全てを網羅することはできず、小さい字を読む時は老眼鏡をかけます。なので、パソコンの画面を見る時は、老眼鏡を外し、紙媒体の文字を読む時は老眼鏡を装着、というメンドクサイことになっております。

また、長時間、車を運転するときは、ソフトコンタクトを装着します。

ソフトの方が度数が上がり、遠くがまではっきりと見えますし、目とコンタクトの間にゴミが入りにくいので、安心して運転ができます。その代わり、老眼がきつくなり、化粧ができなくなります。携帯なんて言わずもがなです。

 

やっかいなのが休日です。

休日は、コンタクトを付けません。裸眼に近眼用のメガネです。目が疲れるので度数を上げず、0.8くらいにしてあります。それでもど近眼なので、瓶底メガネのようなレンズの厚さです。

そのくらい目が悪いので、裸眼だとほぼ見える世界がぼやけています。メガネがないと何もできません。しかしやはり携帯や本を見るときは、メガネを外し裸眼で見ます。

メガネを取ったり付けたりの繰り返しです。そしてついついそこらへんにポイっと外してしまうので、あれ?メガネどこ行ったと探すことになります。コントのように、手探りで「メガネ、メガネ」と探し回ります。
ワタシのメガネは透明のフレームで、カメレオンのように周りに溶け込んでしまうので、見つからない見つからない。「ああ、なんで透明のプレームにしてしまったんだろう(怒)」とイライラしながら探し、挙句、昔のメガネを引っ張り出し、それを付けて探すはめに。それでも見つからない場合は、コンタクトを付けて探す始末。

なんてメンドクサイのか。

コンタクトを付けてメガネを探す。愚かな…。

もう一つ、メガネを調達しないとダメだな。メガネを探す用のメガネを。今度はド派手で目立つ色のフレームのメガネにしよう。

 

近眼用、老眼用、ハードコンタクト、ソフトコンタクト、ワタシの目は着替えがたくさんあります。

 

 

 

f:id:agatashinema:20210815113641j:image

 場所取り過ぎよ!


f:id:agatashinema:20210814173846j:image

おどき!邪魔なのよ!