5匹の猫と探る健康体への脱皮計画

一生分の酒を飲んだので、これからの人生は酒なしで。

初めて記念日

f:id:agatashinema:20210731201727j:image
f:id:agatashinema:20210731201730j:image

神様の光と呼んでます。ワタシは。

 

歳を重ねると 「初めて..」が減る

 

祝!4ヶ月!断酒達成!

身体の血液が、断酒してからの血液に全部入れ替わりました!

さて、どんな変化が体にあったでしょうか。

・肌がきれいになった→そうでもない

・寝つきが良くなった→いや全然。

・仕事のパフォーマンス→自覚なし(ミスが減ったとは思えない)

・健康になった→帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛になった。。。

・血圧→下がらない(怒)

30年間飲み続けたんだから、たった4ヵ月断酒したところで、早々健康にはならん。甘いぞ、ワタシ。なのでこのまま断酒は続行します。

By the way.

「初めて」は、とても喜ばしい事です。

「初めて歩いた」「初めてレモン食べた」「初めて海を見た」「初めて好きな子ができた」...「初めて」の経験(刺激)って、とてもいい影響を脳に身体に与えるような気がします。

先日、暑気払いということで、社長から社員にウナギの振る舞いがありました。今年入社した18歳の男の子はウナギを食べたことがなかったらしく、「オレ、ウナギ食ったこと無いっす」みんなに「良かったなあ、上手いぞう」とちやほやされていました。

18歳。これからたくさんの「初めて」を経験するでしょう。「初めての恋」「初めての失恋」・・・なんて素敵なんでしょう。

 

反対に、歳を重ねたワタシの「初めて」は、少なく、

「初めて胃カメラ飲んだ」「初めてバリウム飲んだ」「初めて帯状疱疹後神経痛になった」・・・なんだか切なくなってきました。

そして、今週「初めて、大腸内視鏡検査をする」ことに。

 

 大腸の調子が悪いので(大腸の鳴き声とかいろいろ不調)

 

 18歳の社員の子は、土用の丑の日はきっと「ウナギ記念日」で

 

ワタシは、「大腸内視鏡記念日…。」

 

f:id:agatashinema:20210731201848j:imagef:id:agatashinema:20210731201852j:image

兄妹お腹ポーズ。血の道。

 

 カレンダー

あっという間に8月です。8月が終わったら9月ですよ。もう。秋です。

 

6月まではカレンダーをめくるのが楽しみでした。

単純に、〇月の写真は何かな?〇月は猫ちゃんだわ!とかの楽しみで。

7、8月頃になると、一年の半分が過ぎてしまった事に、

何もしないで今年も後半戦になってしまった、という、勝手な敗北感から、

カレンダーをめくる手が重くなります。

毎年、今年こそ何かをしよう、何かを。と決意するのですが、

時間と言い訳に流されて流されて、あっという間に折り返し地点。

 

来年がんばろう...、来年こそがんばろう。何かを。

と、まだ8月なのに不毛な目標を立ててしまう自分が、ダメダメな感じです。