5匹の猫と探る健康体への脱皮計画

一生分の酒を飲んだので、これからの人生は酒なしで。

通勤時の楽しみ。

f:id:agatashinema:20210607183001j:image

ほぼ足の長さと一緒

5匹の中で1番デカ猫

 

芸術的な洗濯物!

毎朝、だいたい同じ時間に出勤し、同じ道を通って会社に行きます、

すれ違う車、お母さんに引っ張られながら歩く保育園へ向かう親子、散歩しているゆっくり老夫婦、いつもだいたい同じ景色。

その景色の中の一つ。洗濯物を美しく干すお宅があります。ひと様の洗濯物をじろじろと見ることはしませんが、チラッと見るだけで分かります。そのお宅の干し方はもはや芸術作品!

ワタシは外に干すときに他人の目を気にしません。乾けばいい、のみです。さすがに下着等は干しませんが、汚れが落ち切れていない靴下もガンガン干します。(干すと白くなるような気がする)バランス?気にしませんよ。

そんなワタシからすれば、もうそのお宅の洗濯物はパーフェクト!洗濯ピンチハンガー?の左右のバランスがまたすごい!完璧な水平感。

いつも「今日も素晴らしいで賞を贈ります」とココロの中で呟き、通り過ぎます。

 

カピパラ犬とおばあちゃん

 

芸術作品を過ぎると、犬の散歩中のおばあちゃんに会います。

小さくて腰が曲がっていますが、可愛らしいおばあちゃん。そのおばあちゃんが連れている犬がでかい。おばあちゃんの腰くらいあるかしら。その犬がカピパラにそっくりなんです!

最初見たとき、カピ?なんだっけ、あの巨大なネズミ…、あーカピパラ!カピパラだ!と、二度見を何回したことか。

そのカピパラ犬とおばあちゃんがポトポトとのんびり散歩しているのを見ると、暖かい気持ちになります。

 

時間や自分に余裕が無い時(仕事行きたくない気持ち全開)は、芸術作品やカピパラ犬に気が付かなかったりします。あ!昨日、おばあちゃん見てなかったわ、余裕なかったもんなぁ、と反省。自分の楽しみを減らしてるじゃん。

そんな時は、自分を取り戻す方に意識を向けないと!と我に帰るようにしております。

 

f:id:agatashinema:20210609102918j:image

「青い」じゃなくて「蒼い」か。ステキだな。

いろんな「あお」がある日本語って、いいなぁって感じる瞬間です。